【おつまみ】金曜日の簡単おつまみ3品

サーモンユッケ

一週間お疲れさまです。

明日は休日。ならばお酒を飲もうではありませんか。

ってなわけで、だれでも簡単に出来るおつまみ3品を紹介します。一品10分もかかりません。もう一品なにか欲しい!なんて時にもどうぞ。

ピーマンとちくわのごま油和え

ちくわとピーマンのごま油和え
必要なもの

ちくわ…一袋

ピーマン…5個くらい

ごま油…適量

塩…適量

黒こしょう…好きなだけ

【作り方】

①ちくわを5mmくらいの輪切りにします。

②ピーマンは種を取り、5mmくらいの千切りにします。

③ボウルか密閉袋にちくわとピーマンを入れ、その上からごま油と塩を入れ、よく混ぜます。

④黒こしょうをガリガリふって出来上がり。

【メモ】

ピーマンは加熱せず生のまま使います。生の方が食感がいいです。生のピーマンのパリパリした食感が、ちくわの柔らかい食感とよく合います。

マヨ無しいぶりがっこポテサラ

マヨ無しいぶりがっこポテサラ
必要なもの

じゃがいも…3個(250gぐらい)

いぶりがっこ…50gくらい
(しば漬け、たくあんでも)

わさび…3cmくらい

ごま油…適量

レモン汁(酢でも)…適量

【作り方】

①じゃがいもを適当な大きさに切り、レンジで6分くらい、つぶせる硬さになるまで加熱します。

②じゃがいもをフォークで粗めにつぶし、少し冷めるまでまちます。
その間にいぶりがっこを粗みじん切にしておきます。

③いぶりがっこ、チューブのわさび3cm、ゴマ油とレモン汁を、ぐるっと1周くらい入れよく混ぜたら出来上がり。

【メモ】

うちにはマヨがありません。マヨ無しでもおいしいポテサラは作れます。いぶりがっこは秋田発祥の漬物。うまみが強く単体でもお酒に合います。どこのスーパーでも手に入りますが、なければ他の漬物、たくあん、しば漬け、イカの塩辛でもうまいです。

じゃがいもは完全につぶし切らず、少し形が残るくらいの方がおすすめ。

サーモンのユッケ

サーモンのユッケ
必要なもの

サーモン刺身…好きなだけ

コチュジャン…刺身100gにつき小さじ2(10グラムくらい)

酢…刺身100gにつき小さじ1(5グラムくらい)

きゅうり…1/2本

卵黄…1個

【作り方】

①刺身は細切りっぽい感じに切ります。(ユッケっぽく)

②ねぎはみじん切りにします。

③卵黄以外を全部混ぜて出来上がり。

【メモ】

小さじがない人は、小指の先端くらいを小さじ1の目安としてみてください。卵黄は上にのせた方が映えますが、今回は全部あらかじめ混ぜました。

サーモンでなく、他の刺身でもおいしいです。

最後に卵黄乗っけるレシピで必ず発生する、「余った卵の白身はどーすんだ問題」ですが、私はいつも味噌汁に入れてます。みんなどうしてるんですかね?余った白身のいい使い方あったら誰か教えて…

簡単おつまみ3品でした!こちらからは以上です!それではよい週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA