【おつまみ#5】金曜日の簡単おつまみ3品

エビとアボカドの炒め物

一週間お疲れ様でした。

簡単なおつまみを3品紹介します。

今回は3品ともバターを使ったおつまみ。バターの風味はお酒が進みます。

ほうれん草のにんにくバターソテー

必要なもの

ほうれん草…一袋(5束)250gくらい

にんにく…ひとかけ

バター…大さじ1/2(6g)

オリーブオイル…大さじ1(12g)

塩…ひとつまみ

こしょう…好きなだけ

【作り方】

①ほうれん草は茹でて、水気を思いっきり絞って適当な大きさに切り、にんにくはみじん切りにします。

②フライパンを熱して、オリーブオイルをしき、その上にバターをのせ、にんにくを炒めます。

③にんにくの香りがしてきたら、ほうれん草を入れ強めの火で炒め、塩、こしょうをふって出来上がり。

【メモ】

ほうれん草とバターとにんにくの組み合わせは間違いないですよね。

ほうれん草はそのまま炒めてもいいですが、歯がキシキシするので私はいったん茹でてます。
それは、ほうれん草に含まれるシュウ酸が原因らしく、尿路結石のリスクが上がるとか、上がらないとか。

ちくわの磯部バター焼き

ちくわの磯部バター焼き
必要なもの

ちくわ…1袋(5本)

バター…大さじ1/2(6g)

オリーブオイルかサラダ油…大さじ1/2(6g)

青のり…適量

【作り方】

①ちくわを横に半分に切り、それを縦に半分に切ります。

②フライパンに油をひき、その上にバターをひき、ちくわを焼き目がつくまで焼きます。

③青のりをふり、混ぜ合わせたら出来上がり。

【メモ】

居酒屋であったら必ず頼むくらい、ちくわの磯部揚げが好きなんですよね。でも家で揚げ物したくないんで焼いて作ってみた一品。ちくわ焼き目がこうばしく、カリッとしててて揚げとは違ううまさです。

エビとアボカドのバターマスタード炒め

エビとアボカドのバターマスタード炒め
必要なもの

エビ(大正エビ・ブラックタイガー)…4尾

アボカド…1個

粒マスタード…大さじ1

酒…大さじ1(15g)

醤油…大さじ1(15g)

チューブのわさび…5cm(3gくらい)

バター…大さじ1/2(6g)

オリーブオイルかサラダ油…大さじ1(12g)

こしょう…好きなだけ

【作り方】

①エビの殻をむき、背開きにし、水で洗います。背開きはキッチンバサミを使うと楽です。

②アボカドは種を取り、皮をむいて、角切りにします。

③フライパンに油をひき、エビを炒め、焼き目が付いてきたらアボカドを入れて、さらに少し炒めます。

④酒、醤油、わさび、バターをいれてまぜ、こしょうをかけて出来上がり。

【メモ】

アボカドは生で食べるイメージが強いですが、熱を通したアボカドもうまいです。エビのぷりぷりと、火を通したアボカドのトロっとした感じがいい感じです。

ってわけで、バター風味のおつまみでした。どれも簡単なのでぜひ作ってみて下さい。

良い週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA