【ご飯の糖質44%カット】炊くだけで糖質をカットする炊飯器「ZHENMI(シェンミ)」が気になる

ご飯って、うまいじゃないですか。

ただ、どうしてもご飯の糖質量って気になっちゃいますよね。かといって食べる量は減らしたくない…。

なんて事を思っていた時に発見したのが「ZHENMI(シェンミ)」という炊飯器。

普通に炊飯するだけで糖質を44%カット、カロリーを43%カットするという、なんとも夢のような炊飯器です。

ってわけで今回は、今私が気になって仕方がない炊飯器「ZHENMI(シェンミ)」についてです。

糖質が44%、カロリーが43%カットされる仕組み

どうやって糖質を44%カットしてる?って思いますよね。それはシェンミ独自の特許技術によるもの。

糖質がカットされる仕組を説明しますと、

シェンミ糖質カットの仕組み
画像引用元:【公式】ZHENMI

①シェンミ独自の特許技術で、ご飯に含まれる糖質を炊飯のお湯に溶かしだす。

②糖質が溶けだしたお湯を、スマートバルブで本体の下にあるタンクに流す。

糖質をお湯に溶かしだして、そのお湯を捨ててしまうわけですね。

お湯がタンクに流れた後は、高温の水蒸気で蒸すことでご飯が炊きあがるという仕組み。

シェンミの基本性能

シェンミには、糖質カットご飯を炊く以外の機能も備わっているので、シェンミの基本機能を紹介します。

シェンミの基本的な性能

・糖質カット炊飯(3合炊き)

・おかゆ

・雑穀米炊飯

・蒸し料理

・102℃の高温蒸気洗浄

・沸騰から22分で炊きあがる

・保温機能
糖質カット炊飯モード:2時間
蒸し料理モード:6時間

・予約炊飯(最大12時間)

予約炊飯、保温などの炊飯器としての機能はもちろん、それ以外にも、おかゆ、雑穀米、蒸し料理の調理が出来るようです。炊飯器としては十分な性能と言えるんじゃないでしょうか。

シェンミは高温蒸気を利用してご飯を炊くので、その高温蒸気を利用しての蒸気洗浄も出来ます。食器、哺乳瓶などを一緒に入れておけば、102℃の高温蒸気で滅菌洗浄が可能です。

沸騰してから22分でご飯が炊けてしまうのも魅力の1つ。ふつうは1時間くらいはかかりますからね。

沸騰するまでは何分かかる?というのは調べましたが分かりませんでした…

沸騰までを15分だとしても37分で炊きあがるのですから、十分早いとは思います。

糖質44%カットは信頼できるのか?

ご飯の糖質を44%カットします!と言われても、こちらは確かめようがないわけです。

当然、それは本当か?という疑問がわいてくるわけですが、シェンミは第三者機関SGSによる、糖質とカロリーカットの効果が証明されているので、信用して問題ないかと。

画像引用元:Amazon

味はどうなのか?

Amazonレビューや、口コミを見る限り、硬めの炊きあがりで、味は「普通においしい」というものが多く、おいしくないという意見は見当たりませんでした。

糖質カットして、普通に美味しいってすごいですよね。使わない理由がなくなってきました…。

【公式】ZHENMI(シェンミ)

まとめ

今気になってる炊飯器「ZHENMI(シェンミ)」の紹介でした。

予約炊飯、保温などの炊飯器としての基本的な機能はもちろん、蒸し料理、高温蒸気洗浄など、性能面は申し分なし。

ほんとに糖質カットされてる?という点も第三者機関での検証ということで、問題なさそう。

そしてなにより、いつも通り食べて、糖質を44%、カロリー43%もカットしてしまうのは、かなり大きな魅力です。

食べるご飯の量を半分近く減らしているのと変わらない効果があるわけですから。

ダイエット、糖質制限、生活習慣病予防など、いろいろな所で役に立ちそうですね。

公式からの購入だと、保証期間が通常より6カ月延長されるみたいなので、気になる方は公式サイトを確認してみてください。

私も購入を検討してみるか…

【公式】ZHENMI(シェンミ)

こちらからは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA