【休日の引きこもり解消】家から出ないと課金されるアプリ「メザミー」で強制朝活!

メザミー

「また家に引きこもって休日が終わった…」

なんて事を、毎週のように繰り返してまして、家から一歩も出ないなんて事もざら。せっかくの休日だし、ちょっとは有意義な休日にすべく、朝活ではじめてみるか!と、たまに思ったりするわけです。たまにね。

思うのは簡単ですが、一番心配なのは、継続できるか?ということ。そこで、朝活の習慣化のために今お試し中なのが「メザミー」というアプリ。

どんなアプリかというと、家から出ないと金をとられるという面白いもの。

てなわけで今回は、朝活に相性バッチリ?なアプリ「メザミー」を紹介していきます。

⇒メザミーをチェックする

メザミーの使い方

メザミーの使い方はいたってシンプル。

使い始める時に設定するのは「起床場所」「目覚時間」「覚悟金額」「支払方法」この4つのみ。

順番に解説します。

メザミー設定

起床場所の設定

これはそのまま、朝起きる場所、つまりは自宅を設定します。

スマホの位置情報をONにしておけば、現在位置が表示されるので、外出先のホテルなんかでも簡単に設定できますね。

目覚時間の設定

少し勘違いしやすいんですが、ここで設定する時間は、家を出て、課金解除する時間をです。

課金解除するには、家から100m離れなければいけません。起床時間を設定してしまうと100m離れるための時間が足りず、課金解除が間に合いませんのでご注意を。

覚悟金額の設定

メザミー覚悟金額設定

覚悟金額として設定できる金額は100円から自由に設定可能です。ちゃんと起きれば課金されることは一切ありません。

私はビビッてとりあえず100円に設定してます。

支払方法の設定

メザミー決済情報

決済方法はクレジットカードのみ。それ以外の方法は今の所ありません。

ちなみに課金されたお金は、メザミー運営費として使われるみたいです。

現在の設定を確認

メザミー設定情報

設定した、目覚時間、覚悟金額はこんな感じで確認出来ます。設定情報は保存されるので、毎回必要な情報を入力する必要はなく、繰り返し設定出来ます。

自動的に毎日設定にする機能もありますが、私は休日のみの利用なので使ってません。

家から離れて課金解除

目覚時間で設定した時間までに家から100m離れると、課金が解除出来るようになります。

アプリを起動して、表示をスライドさせれば課金回避成功です。

せっかく時間通りに起きても、スライドを忘れると課金されてます。このスライド忘れが一番怖い。返金は一切受け付けてないみたいなので、忘れないように注意ですね。

朝活はとりあえず散歩

課金解除に無事成功したものの、大変なことに気づきました。
やる事がないのです。(笑)

とりあえず今のところは、外出ついでに1時間の散歩をしてます。自宅から30分離れたコンビニまで散歩してコーヒーを買い、30分かけて帰ってくる。

朝の散歩は体にいいみたいですし、ひとまず休日の朝活は散歩ってことにしてます。

まとめ

せっかくの休日の朝、ダラダラせずしっかり起きて有意義に過ごしたい。

「外に出ないとお金をとられる」という、ちからワザなアプリではあるものの、その強制力は絶大。朝活の習慣化には大いに役立ちます。

朝活が続かない…
休日は家でダラダラ…

なそんな人は「メザミー」試してみてはどうでしょうか。寝坊しなければ一切お金はかかりませんし。

こちらからは以上です。

⇒メザミーをチェックする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA