【三井住友カード】クレカ無くしたかも!?Vpassアプリから10秒でクレカの全利用を一時停止する方法

昔、財布を丸ごと落としたことがあったんですよ。

その財布には現金2万円と、免許書、当時使ってたクレカも入ってまして、財布がないことに気づいた時は、軽いパニックにおちいりました。

クレカを無くした時は当然、不正利用されることが怖いわけです。ただ、カード停止・再発行を申し込むと、発行までまで多少時間がかかるし、カード番号が変わってしまうのがちょっと面倒に感じてしまうもの。

カード停止する前に、心当たりがある場所を、まずはくまなく探したい。

けど探してる間カードが無防備になるのも不安。

カードそんな時は、カードを一時停止しましょう。三井住友カードには、一時的にクレカの全ての利用を停止する機能があります。この機能を使えば、カードを探している間だけカードの停止し、カードを発見次第、停止の解除をすることも簡単に出来ます。

今回は、カード利用の一時停止方法を紹介したいと思います。万が一カードを無くしてしまった時のために覚えておくと安心です。

カード利用の一時停止方法

ではカード利用の一時停止方法の紹介です。

①Vpassアプリにログイン⇒「メニュー」⇒「サポート」をタップ

②「あんしん利用制限サービス」をタップ

③表示カードの一括設定から「制限する」をタップし、「すべての利用を制限中」と表示されれば完了です。

この間だいたい10秒程度。

④制限を解除したい場合は、「解除する」をタップすればOKです。

まとめ

今回は、緊急事態に役立つ、クレカの一時停止方法の紹介でした。

クレカ落としたかも!って時、まず心当たりがある場所を探しますよね。そんな時、今回紹介した一時停止機能を利用して、最悪の事態を防ぎましょう。

カードを探している間に不正利用されてた、なんて最悪の事態を防ぐことが出来ます。

ただしこれは、一時的な対処です。探してもカードが見つからない時は、すぐにしたのリンクからカード利用停止・再発行を申し込むのをおすすめします。

カードの無効化

こちらからは以上です。

マラソン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA