【楽天経済圏入門】SPU対象17サービス全部紹介!楽天SPUおすすめランキング!

楽天にはさまざまなサービスがありまして、その中には、利用するほどに楽天市場での獲得ポイントが増える、楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)があるのはご存じかと思います。

しかし、そのSPUの利用には、サービスの多さ、SPU倍率、獲得条件など、理解すべきことがたくさんあって、どのサービスから手をつけていいか困っちゃうわけです。

今回、そんなSPU対象17サービスを、私が考えるおすすめ順に、それぞれの特徴を紹介しながらランキングにしてみました。
楽天SPU攻略のヒントにしてみてください。

おすすめの判断基準は以下の通りとしました。

費用…サービス利用にかかる費用

手軽さ… サービス利用の手軽さと、SPU倍率の上げやすさ

利用価値… サービスそのものの利用価値

私の偏見が含まれたランキングになっています。参考程度にどうぞ。

目次

0位 楽天会員登録 +1倍 おススメ度 ★★★★★

達成条件

楽天会員に登録

SPU倍率 +1倍

費用  ★★★★★

楽天会員への登録は無料です。

手軽さ ★★★★☆

名前、住所などの基本的な情報を登録するだけで終わり。
まぁ、一応手間といえば手間なので☆マイナス1。

利用価値 ★★★★★

ポイント獲得するには、楽天会員じゃないと楽天SPUがもらえません。当然かもしれませんが。

楽天会員への会員登録は前提条件ってことで0位とさせていただきました。
まずは会員登録!話はそれからだ!って感じでしょうか。

⇒楽天会員をチェックする

1位 楽天カード SPU+2倍 おススメ度 ★★★★★

達成条件

楽天カードを使って楽天市場で買い物

SPU倍率 +1倍

費用  ★★★★★

楽天カードには3種類がありまして、通常の楽天カード以外は年会費がかかります。
それぞれの年会費とSPUをみてみるとこんな感じ。

カードの種類年会費SPU倍率
楽天カード永年無料2倍
楽天ゴールドカード2200円2倍
楽天プレミアムカード11000円4倍

おすすめは、通常の楽天カード。
理由は簡単で、年会費が無料であることと、ほか2のカードを使うメリットがあまりないから。

楽天ゴールドカードは年会費2200円だけどSPUは通常カードと同じ2倍なのでSPU的に使う価値無し。
じゃあSPU4倍のプレミアムカードと、通常の楽天カード、どちらが得なのか?ということになりますよね。損益分岐点を計算してみました。

上の表のとおり、黄色部分が損益分岐点になってまして、楽天市場で、年間55万円以上の買い物をすれば、通常カードより得をする計算になります。毎月だと45,833円。ほとんどの人が毎月楽天市場でこんなに買い物をすることはないと思うので、通常の楽天カードでいいんじゃないかと。

手軽さ  ★★★★☆

楽天カードの申し込みはPC、スマホから申し込みが可能です。審査スピードも速く、最短数分、遅くてもだいたい2~3日で済むことがほとんどのようです。
一般的なサラリーマンである私も、申し込んだ3日後に手続き完了のメールを受け取りました。

利用価値 ★★★★★

楽天カードはクレジットカード単体としてみても非常に優秀。
顧客満足度もクレジットカード業種で、12年連続で1位らしいですよ。

基本情報はこんな感じで、街での買い物でも還元率1%と高還元です。

カードを2枚作ることも可能で、利用シーンや、引き落とし口座を分ける事が出来るメリットも。
さらに新規入会&利用で5000(2枚目は1000)ptを獲得できます。

楽天プレミアムカードの4倍ですが、これは「楽天カード+2倍」分と「プレミアム+2倍」分が含まれるので計4倍という意味になります。

楽天カードは、楽天経済圏への無料パスポート。この後の紹介にも出てきますが、楽天銀行、楽天証券、楽天の保険など、楽天経済圏では楽天カードの活躍の場がとても多いんです。1枚もっておくことをおススメします。

⇒楽天カードをチェックする

クレジットカードでお支払い

2位 楽天市場アプリ  SPU+0.5倍 おススメ度 ★★★★★

達成条件

楽天市場アプリを使って楽天市場で買い物

SPU倍率 +0.5倍

費用  ★★★★★

アプリのダウンロードは無料です。

手軽さ ★★★★★

ダウンロードして、アプリを使って買い物するだけなので簡単です。
パソコンを利用する人は、とりあえず欲しい商品をカートに放り込み、決済だけアプリでやればOKです。

利用価値 ★★★★★

最近はパソコンを使わず、すべてスマホで完結している人も多いと思います。ちょっとした空き時間に欲しい商品を探せるのは便利ですね。

⇒楽天市場アプリをチェックする

3位 楽天銀行+楽天カード  SPU+1倍 おススメ度 ★★★★★

達成条件

楽天カード引き落とし先を楽天銀行に設定

SPU倍率 +1倍

費用   ★★★★★

楽天銀行の口座開設は無料で出来ます。

手軽さ  ★★★★☆

申込書、印鑑不要で、PC、スマホで簡単に申し込めます。本人確認もスマホアプリから出来て、書類を郵送などの手間もありません。

楽天銀行キャッシュカードには種類があって、

  • キャッシュカード機能のみ
  • デビット機能付き
  • クレジットカード一体型

この3つ中から1つを選ぶんですが、おススメはデビット機能付き。

クレジットカード一体型の方が、1枚で2枚分使えて便利なんじゃないの?と思うかもしれませんが、一体型キャッシュカードをつくると、2枚目の楽天カードを作れないんですよ。

例えば今後、2枚目のカードとして楽天プレミアムカードを作りたいとなると、一度楽天銀行カードを解約して、作り直さなくてはいけなんです。これは非常に手間なので、デビット機能付きを選んでおいた方がいいです。
それを知らなかった私はクレジットカード一体型を選んでしまい、今非常に困ってます。笑

利用価値 ★★★★☆

楽天銀行はかなりおススメのネット銀行です。楽天銀行の基本情報を過去に書いたのでそちらをどうぞ。

⇒楽天銀行をチェックする

4位 楽天証券  SPU+1倍 おススメ度 ★★★★★

達成条件

楽天ポイントコースを設定して、月500円以上の投資信託でのポイント投資を行う

SPU倍率 +1倍

費用  ★★★★☆

月500円以上の投資が必要ですが、これは「投資」であり「消費」ではありません。つまり、資産500円を資産運用に移動させただけ。500円減っているわけではないんです。

当然投資である以上元本割れの可能性もありますが、投資信託での月500円の少額投資であれば、もし仮に暴落が来てもダメージは少ないかと。

いまさら聞けない!投資信託ってなんですか?

手軽さ ★★★★☆

楽天証券もオンライン上で口座開設できまして、本人確認もスマホで免許書等の写真をとってアップロードするだけ。あとは、名前、住所などの情報を入力し完了です。

口座開設までの期間ですが、公式サイトでは1週間~2週間かかると書かれています。
私の場合は申し込みから3日後に口座開設完了のお知らせのメールが届いたので、かなり早かったのかもしれません。

注意すべきは達成条件のややこしさ!
楽天証券には「楽天ポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」の2つがありまして

楽天ポイントコース
投資でもらえるポイントを他のサービスでも利用できる。
ポイント投資利用上限は500pt。

楽天証券ポイントコース
投資でもらえるポイントは楽天証券でしか利用できない。
ポイント投資利用上限なし。

とういう特徴があり、SPU対象となるのは「楽天ポイントコース」です。さらに500円分以上のポイント投資という条件も、楽天ポイントのみを利用する必要はなく、現金+ポイントでもOKです。
なので、499円+1ptでももちろん問題なし。楽天サービスをあまり利用しない人でも、1ptくらいならなんとかなるんじゃないでしょうか。

利用価値  ★★★★★

たくさんあるネット証券のなかでも楽天証券は1・2を争う人気な証券会社でして、楽天証券を選んでおけば、まず間違いはないかと。取引の管理画面も使いやすく、ネットで買い物したことがある人なら、初めてでも問題なく使いこなせると思います。

⇒楽天証券をチェックする

5位 楽天モバイル  SPU+1倍 おススメ度 ★★★★

達成条件

楽天モバイルの契約

SPU倍率 +1倍

費用   ★★★★★

楽天モバイルの料金プランは1つしかなく、毎月使ったデータ分だけ支払うというシンプルなもの。
プラン選びに迷う必要がないので私としては逆にありがたいです。

どれだけ使っても、無制限で3,278円は格安でいいですね。契約から3カ月無料なのも大きなメリットでしょう。

と、ここで気になるのは、大手携帯3社の新料金プランである、ahamo、povo、LINEMOの存在。月額料金を比較すると

20GBまでの月額料金は楽天モバイルが一番安い。さらに使ったデータ分だけの支払いで済むので、「月に2GBくらいしか使わないんだけど……」って人ならさらに安くなりますよ。

通話料はどうかというと、Rakuten Linkアプリを使えば、国内通話が無料かけ放題になります。

「Rakuten Linkアプリ?LINEの楽天版みたいなもんでしょ?」

って思うじゃないですか。違うんですよ。
Rakuten Linkアプリを使っていないスマホ、固定電話だとしても無料で通話し放題なんです。

通話料がかかる場合もあるんですが、消費者ホットライン、総務省消防庁、非通知での発信など、日常的にかけることのない番号がほとんど。

友達への電話はLINEで無料って人も、それ以外の、例えば会社への電話などに通話料とられてる人も多いんじゃないでしょうか。
Rakuten Linkアプリなら無料になりますよ。

それと、料金を楽天ポイントで支払うことも出来きます。ポイントの使い道に困っている人も、毎月のスマホ代に利用できるのは便利ですよね。
ポイントは、利用期限のある期間限定ポイントから優先されて使われるので、使い切れずに失効したなんてことも減りますね。

手軽さ ★★★☆☆

楽天モバイルの申し込みも、オンラインですべて完結します。契約が完了すればあとは家にスマホが届くのを待つだけ。

オンラインの契約は分からないところもあるし逆に不安…。という人もいるかもしれませんが、楽天モバイルにはリアル店舗があります。分からないところを店員さんに聞きながら契約出来るので安心です。ahamo、povo、LINEMOにリアル店舗はないので、大きなメリットの1つではないでしょうか。

しかし、やっぱり携帯の乗り換えは、今使っているスマホとのからみなどもあるので、どうしてもめんどくさいですよね。なので★マイナス2。

利用価値 ★★★★★

楽天回線エリアについて少し触れます。現在エリアを急ぎ拡大しているとはいえ、大手3社と比べると当然狭いです。

楽天回線エリア内であれば月〇〇GBまで、のような制限なく利用できるんですが、エリア外だとパートナー回線(au回線)に繋がり、月5GBまでのデータ通信になり、それを使い切ると通信速度が1Mbpsに低下します。

1Mbpsならそんなにストレスなく利用できるとは思いますが、毎月大量のデータ通信をするって人にとってはデメリットになるので、自分の利用する場所が楽天回線エリアかどうかは事前にチェックすることをおすすめします。

最後に、他の大手3社ではなく、楽天モバイルを使う価値ですが、使うスマホによる差って無いじゃないですか。ahamoのiPhoneも、楽天モバイルのiPhoneも同じなわけで。当たり前ですけど。

じゃあどこで他の3社と差がつくかというと、やっぱり一番は料金だと思うんですよ。固定費の代表ともいえるスマホ代は、当然、安ければ安いほどいいですよね。安くなった分毎月自由に使えるお金が増えるわけですから。
つまり、使用感が同じなら安い方がいいよねーって話です。

⇒楽天モバイルをチェックする

6位 楽天ブックス SPU+0.5倍 おススメ度 ★★★★

達成条件

月1回1注文で1000円以上の購入

SPU倍率 +0.5倍

費用   ★★★☆☆

月1000円以上の注文を、高いと思うか、安いと思うかは人それぞれなんですが、毎月本を読んでるひとなら1冊買えば達成できる金額でしょう。

手軽さ  ★★★★☆

楽天ブックスにて商品を購入するだけなので、簡単ですね。

利用価値  ★★★★☆

本以外にもゲーム、DVD、ブルーレイ、おもちゃなんかも扱っていて、どれを買ってもSPU対象になります。本以外の選択肢が多いので、本をまったく読まない人も条件達成しやすいです。

相性がいいのが楽天買い物マラソン。楽天ブックスは買い回り1ショップとしてカウントされるので、イベント開催期間中に買うのがおススメです。

注意すべきは、一回の注文で1000円以上ということ。たとえば500円の物を月に2回買っても条件達成にはならないのでご注意を。

⇒楽天ブックスをチェックする

7位 楽天kobo SPU+0.5倍 おススメ度 ★★★★

達成条件

月1回1注文で1000円以上の購入

SPU倍率 +0.5倍

費用   ★★★☆☆

楽天koboは楽天の電子書籍屋さん。こちらは楽天ブックスと同じで、月1000円の購入が必要です。

手軽さ  ★★★★☆

電子書籍リーダーがなくても、楽天koboのスマホアプリから読むことが出来ます。電子書籍なので、ポチればすぐ読めます。

利用価値 ★★★★☆

楽天ブックスとの違いは、電子書籍しかないこと。なので本をまったく読まない人、あるいは本は絶対紙派の人にはあまり価値はないかもしれません。

楽天koboも、楽天買い物マラソンの1ショップとしてカウントされるので、イベント開催中に利用がおススメです。

⇒楽天Koboをチェックする

8位 楽天ひかり SPU+1倍 おススメ度 ★★★★

達成条件

楽天ひかりのプラン契約

SPU倍率 +1倍

費用    ★★★☆☆

楽天ひかりの月額料金は以下の通りになってまして、

マンションプラン(集合住宅)3,800円(税込 4,180円)
ファミリープラン(戸建)4,800円(税込 5,280円)

SPU対象サービスのなかではちょっとお高めではありますが、光回線料金としてはどうでしょうか。
他の有名な光サービスをマンションタイプのプランで比較してみます。

ひかり回線月額料金
(マンションタイプ)
スマホとのセット割引額
楽天ひかり4180円一年間無料
(2年目以降なし)
ドコモ光4400円最大1000円(税抜)
(契約中ずっと)
auひかり4180円最大1000円 (税抜)
(契約中ずっと)
SoftBank光4180円最大1000円(税抜)
(契約中ずっと)

こうしてみてみると、楽天ひかりの月額料金は平均的な金額であることが分かります。

そしてなんといっても、一番のメリットは、楽天モバイルと楽天ひかり両方の申し込みで基本料が1年間無料になるということ。

楽天ひかりの申し込みだけでも、一年間は月額料金1980円とかなり安いです。

2年目以降のセット割は今のところないんですが、楽天モバイルとセットでの1年無料の恩恵がかなり大きいんですよ。
楽天ひかりの契約期間は3年。そのうち1年無料とは、1カ月当たりだとどれくらいの割引になるのか計算してみます。

1か月あたりの割引額の計算

3年契約のうち1年間無料なので
4180円×12カ月=50160円

1年間あたりの割引額は
50160円÷3年=16720円

1か月あたりの割引額は
16720円÷12カ月=1393円

計算した結果、1393円が1か月あたりの割引額になります。(計算合ってる?)
比較した3社とも月のセット割は1000円なので、2年目以降の割引なしでも他より十分やすく利用できますね。

手軽さ   ★★★☆☆

契約すればずっとSPU1倍なので、手間なのは最初だけ。

ただ、ひかり回線の乗り換えは、現在のインターネット利用状況によって工事が必要だったり、契約年数のしばりがあったりと、お手軽とはなかなか言いずらいので★マイナス2。

利用価値  ★★★★☆

今や、冷蔵庫、洗濯機などの大型家電もWi-Fiに接続する時代。光回線には当然利用価値あり。
そんな中、楽天ひかりを選ぶ理由は、楽天モバイルとセットで、1年無料になって安いからというシンプルな理由。

とここで注意なんですが、この1年無料は「キャンペーン」という扱いなんですよ。
つまり、いつ終わるのか分からない。来月突然終了しても不思議ではないってことです。

1年無料の、今のうちに契約してしまうのをおすすめします。

⇒楽天ひかりをチェックする

9位 楽天ビューティー SPU+0.5倍 おススメ度 ★★★

達成条件

月1回美容室・マッサージのネット予約3000円以上の利用

SPU倍率 +0.5倍

費用   ★★★☆☆

SPU対象サービスの中でも、利用額3000円は少々お高め。改悪によりSPU+0.5倍になってます。

手軽さ  ★★★★☆

楽天ビューティーからのネット予約をするだけなので、簡単です。

利用価値 ★★★★☆

髪を切らない人はいないと思うので、利用価値は十分あるでしょう。SPU+1倍でさらに予約料金の1%のポイントがつきますし。

ただし、今利用してる美容室が楽天ビューティーに掲載されているとは限らないので、そうだとするとそもそも、このサービスを利用できないかもしれません。

SPUのためにお店を変えるのもアリですが、SPUのためにお店を変えるのって気が引けません?

もちろん気にならないならいいんですが、美容師さんの「技術」より、「話しやすさ」で店を決めてる、ゴリゴリの人見知り私としては、美容室を変えるのはなかなか勇気のいる行為なんですよねぇ…。

2021年11月1日にSPU1倍→0.5倍に改悪されました。

⇒楽天ビューティーをチェックする

10位 楽天トラベル SPU+1倍 おススメ度 ★★

達成条件

月1回5000円以上の予約

SPU倍率 +1倍

費用   ★★☆☆☆

こちらは月に5000円以上の予約と、高めの設定です。旅行予約サービスとして考えれば妥当でしょう。

手軽さ  ★★☆☆☆

毎月旅行に行くって人もなかなかいないと思うので、手軽とは言いにくいですね。

利用価値 ★★★☆☆

このサービスをぜひ利用してもらいたい人は、ズバリ出張者の人!ホテルは自分で予約するって人には十分に価値あり。SPU+1倍でさらに予約料金の1%のポイントが付きます。

出張でのホテル代は会社が払ってくれる場合がほとんどだと思うので、実質無料でポイントが貯まってかなりお得になるんじゃないでしょうか。

⇒楽天トラベルをチェックする

11位 RakutenFashionアプリ SPU+0.5倍 おススメ度 ★★

達成条件

月1回以上RakutenFashionアプリで買い物

SPU倍率 +0.5倍

費用   ★★☆☆☆

〇〇円以上というしばりがないので、数百円の小物とかでもOKなんですが、メインは服の購入になると思います。

服ってだいたい5000円くらいするじゃないですか。そのわりにSPU+0.5はちょっと物足りないかなーといった印象。

手軽さ  ★★★★☆

アプリで購入するだけなので、簡単です。

利用価値 ★★★☆☆

毎月服を買う人なら当然利用価値はありますが、私のようにまったく服を買わない人間にとってはなかなか使う機会がなく積極的には狙えないSPUの1つでしょう。

⇒楽天ファッションアプリをチェックする

12位 楽天Pasha SPU+0.5倍 おススメ度 ★

達成条件

「トクダネ」対象商品を購入し、レシート申請で計300pt以上を獲得かつ、「今日のレシートキャンペーン」で10枚以上のレシートが審査を通過

SPU倍率 +0.5倍

費用   ★★★☆☆

楽天Pashaを簡単に説明すると、指定された商品「トクダネ」を買って、そのレシートの写真を撮影し送ると楽天ポイントがもらえるといったもの。
1商品でもらえるポイントはだいたい5~20ptほど。

300pt以上の獲得となると数千円はかかります。

手軽さ  ★☆☆☆☆

トクダネをチェックし、買い、レシートを撮影し、送る。めんどくさいんですよ、コレ。
必要なものがトクダネにあれば、買ったついでにレシートの写真を撮って送れるんですが、都合よくそうなることはあまりないですね。

利用価値 ★★☆☆☆

買い物ついでにトクダネを確認して、商品があればレシート撮影でポイント獲得。というのが基本の利用方法になると思います。

コツコツと楽天ポイントを貯める意味では、アリなサービスだとは思いますが、SPUを狙って使うサービスではありません。頑張って条件達成しても+0.5倍ですし。
私はまったく使ってないですね。

⇒楽天Pashaをチェックする

13位 楽天モバイルキャリア決済 SPU+0.5倍 おススメ度 ★

達成条件

楽天モバイルキャリア決済(Androidのみ)を月に合計2000円以上利用

SPU倍率 +0.5倍

費用   ★★★☆☆

これがなにかといいますと、Google Playストアでのゲーム内課金などの支払いを楽天モバイルと同じ方法で決済できるサービスのこと。私はAndroidを使っていないので、利用したことがありません。

月に合計2000円の利用でSPU+0.5と、楽天ブックスなどの+0.5倍サービスと比較してもコスパが良いとは言いにくいですね。

手軽さ  ★★☆☆☆

Google Playストアの設定一つで完了するようなので、簡単です。
しかし、 Androidのみと使える人が限定されてしまうのが残念なところ。

利用価値 ★★☆☆☆

Android利用者であれば利用してみるのもありかもしれませんが、SPU+0.5倍になるからと、月2000円以上ゲーム課金するのは本末転倒な気も…。

ゲーム課金に使わず、その2000円で楽天ブックスで本を買うのはどうでしょうか?
と、大きなお世話を言ってみます。どうもすいません。

⇒楽天モバイルキャリア決済をチェックする

14位 楽天の保険+楽天カード SPU+1倍 おススメ度 ★

達成条件

楽天の保険を楽天カードで支払う

SPU倍率 +1倍

費用   ★★★☆☆

保険商品次第で費用が変わりますが、保険料として数千円はかかりますね。

手軽さ  ★☆☆☆☆

すでに何かしらの保険にはいっている人も多いと思いますし、対象商品が保険なので、手軽とはいえませんね。

利用価値 ★★☆☆☆

保険は多くの人に関係するサービスとは思いますが、それ故にすでにほかの保険に加入済だという人がほとんどだと思います。

保険見直しの際の、1つの選択肢にしてみるのもいいかもしれません。

⇒楽天の保険をチェックする

15位 楽天ウォレット SPU+0.5倍  おススメ度 ★

達成条件

暗号資産現物取引で月に30000円以上の購入

SPU倍率 +0.5倍

費用   ★☆☆☆☆

楽天ウォレットは、楽天の暗号資産取引サービスのこと。投資であり、30,000円を消費しているわけではないものの、暗号資産へ毎月30,000円の投資はなかなかの高額ではないでしょうか。

手軽さ  ★☆☆☆☆

楽天ウォレットの口座開設もオンラインですべて完結します。
しかしながら、暗号資産の値動きは激しく、リスクが大きいです。
毎月30,000円の投資となるとなかなか手軽とは言えないでしょう。

利用価値 ★★☆☆☆

暗号資産に興味がある人、すでに暗号資産取引経験がある人は楽天ウォレットを使ってみるのもいいかもしれません。私も暗号資産に興味はあるものの、勉強不足のため一歩踏み出せずにいます。

⇒楽天ウォレットをチェックする

その他のSPU倍率アップ条件

ここまで紹介したサービスの利用以外にも、SPUアップの条件がたくさんあります。
主なSPUアップ条件を3つほど紹介します。

3つすべてエントリーが必要です。忘れずにエントリーしましょう。

毎月5と0のつく日にエントリー&楽天カード利用でSPU+2倍

毎月5、10、15、20、25、30日はエントリーと楽天カードでの決済でSPUが+2倍になります。
買う日を5と0のつく日にするだけなので、簡単ですね。

⇒0と5のつく日にエントリーする

楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝てばそれぞれ+1倍

1チームが勝てば1倍、2チーム勝てば2倍、3チーム勝てば3倍になります。
チームが勝利した翌日限定のSPUアップで、当然自分でSPUをコントロールすることはできません。
頑張って応援しましょう。

⇒勝ったら倍キャンペーンにエントリーする

楽天買い物マラソン 最大+9倍

期間中の楽天市場での買い物で、1000円以上の買い物を複数のショップですると、1ショップ当たり1倍SPUがアップし、最大でSPU+10倍(通常1倍+買い回り9倍)になります。

その10倍に、今回紹介したSPU倍率が足されるので、ポイント20倍とかも狙えちゃいますよ。

⇒楽天買い物マラソンにエントリーする

マラソン

SPUサービスを利用する順番はあるの?

これだけ色々なサービスがあると、利用する順番によって違いがあるか気になりますよね。

結論ですが、利用する順番は基本的にはありません。

自分が利用出来そうなサービス、興味のあるサービスから順に利用しましょう。

しかし、楽天銀行と楽天カード、そして楽天証券をこれから申し込む予定の人は、

楽天銀行→楽天カード→楽天証券

の順に申し込むといいかもしれません。
理由は、どちらも銀行口座の設定が必要になるからです。

・楽天カード:引き落とし先の銀行口座として設定
・楽天証券:投資資金の入金のための銀行口座として設定

もちろん後から変更も出来ますが、変更する手間が減ります。

楽天SPUおススメの組み合わせ

サービス利用の順番について説明しましたが、楽天SPU利用で重要なのは、順番よりも組み合わせだと思ってます。いかに無駄なく、今の生活に楽天サービスを取り入れていくかがより大切です。

しかし、これだけ沢山のサービスがあると、どれを利用していいか悩みますよね。
ってことで、おススメの組み合わせを3つほど考えてみました。

組み合わせ1:ゼロ円なのに4.5倍!完全無料セット

完全無料プラン SPU+4.5倍

おススメサービス0位から3位を詰め合わせた、完全無料で利用できるサービスの組み合わせです。

「どれから利用したらいいかわからない!」って人は、まずはこのプランを試してみてはどうでしょうか。お金もかかりませんし、SPUも+4.5倍で申し分なしだと思います。

組み合わせ2:成長しながら倍率アップ!自己投資セット

自己投資プラン SPU+6倍

「完全無料プラン」に楽天証券楽天ブックスを足したプラン。

楽天証券で資産の成長を、楽天ブックスで自分の成長を狙えるので、無駄のない組み合わせだと個人的には思ってます。

組み合わせ3:めんどくさいのは最初だけ!SPU永続セット

SPU永続プラン SPU+6.5倍

「完全無料プラン」に楽天モバイル楽天ひかりを足したプラン。

このプランのメリットは、サービス登録・契約さえしてしまえば、あとはサービスを利用し続ける限り、SPU+6.5倍を維持することが出来ること。
毎月なにも考える必要もなく+6.5倍はいいですね。

実際には楽天SPUこんなセットで加入できるサービスなんてないのでご注意ください。あったら面白そうですけどね!

まとめ

まとめです。

楽天SPU対象サービスそれぞれの特徴をおススメ順に紹介してきました。
楽天サービスは、サービス同士の連携力がバツグンにいい。

その理由が、今回紹介してきたSPUの存在のおかげ。
普段使っているサービスを楽天サービスに変えるだけで、獲得できるポイントが何倍にも増え、その獲得ポイントを、お金と同じようにサービスの支払いに使える。誰が言い出したかは知りませんが「楽天経済圏」とはまさに言い得て妙。

改悪が続く楽天経済圏ですが、Amazon経済圏、PayPay経済圏、イオン経済圏など、さまざまある経済圏の中でも、まだまだ利用する価値は十分にあるでしょう。

今回のランキングを参考に、無理せず自分に合った楽天サービスを利用してもらえればと思います。

こちらからは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA