【家計簿アプリ利用率1位】1000万人が使ってるセキュリティも安心なマネーフォワードMEの3つの魅力

様々ある家計簿アプリの中で、マネーフォワードMEが家計簿アプリの利用率1位のようです。

出典:MMD研究所

このデータはMMD研究所のアンケート調査「家計簿アプリに関する調査」での調査結果。

私自身もマネーフォワードMEを利用してまして、このアプリの便利さを実感しているところ。

今回は、マネーフォワードMEってどうなの?って方のためにこのアプリの魅力である

①家計簿の自動作成
②セキュリティも安心
③自然と貯金体質に

この3つの魅力について紹介します。

①家計簿の自動作成

銀行口座、クレジットカード、ポイントカード、証券口座などを、アプリと連携してしまえば、口座残高、クレジットカードの利用額、ポイントカードのポイント、すべてを自動で管理してくれます。

マネーフォワードme ポイント

キャッシュレス派の人は最初の設定さえすればあとは放置で、勝手に家計簿が出来上がります。

とある月の私の家計簿はこんな感じ。

マネーフォワードme 家計簿

グラフ化も自動で作成され、視覚的に支出の割合が見れて便利です。

現金での買い物でも、レシートをカメラで撮るだけで、利用額を読み取り、自動で仕分けされます読み取り精度もかなりよく、撮り直しはほとんどないです。現金派の人は写真を撮る分ちょっと手間かもしれませんが、それでも手書き、エクセルより時間効率が格段にいいです。

②セキュリティも安心

銀行口座、クレカの連携と聞くと不正利用が怖いですよね。

マネーフォワードMEの連携はあくまで利用明細の取得を行っていて、必要なのは利用明細取得のためのID、パスワードのみ。

決済時に利用する暗証番号やクレカ番号などの入力はないですし、2段階認証、パスコードロックなどの設定も出来ます。

万が一情報が盗まれても、明細情報のみで済み、不正利用されるということありません。

セキュリティに関して便利な機能があって、クレジットカードで数万円ほどの高額利用した場合にも通知くるんですよ。これの何が便利かというと、身に覚えのない高額利用の通知が来た場合、不正利用された可能性があるということです。

マネーフォワードme 高額利用

つまり、万が一の不正利用にいち早く気づくことが出来るというわけですクレカの利用明細を全然みない人の場合、不正利用に気づいてすらいない可能性もあります。そんな人にこの通知機能は便利で安心ですよ。

③自然と貯金体質に

支出の管理は自分の感覚に頼らないでおきたいところ。

マネーフォワードMEの利用で、

意外とコンビニにお金使ってるな…
交際費こんなに使ったのか…
そういえば昔このサービス登録してたな …

こんな支出の感覚のズレに気づくことができます。

そこに気づけないと、やっぱりお金は貯まりにくいんですよ。
1万円くらいの支出だろうと思ってたら、実際は2万円使ってた!みたいな事が起きちゃうわけですから。

私もアプリ利用前までは、感覚のみで貯金してたんですが、全然貯金が貯まらず、もっと早くこのアプリに出会っていれば…と後悔してます。

支出の感覚が矯正されていくと、物の価値が分かってきて、ほんとに無駄使いがへりますよ。

無料版と有料版の違いは?

マネーフォワードMEには月額500円のプレミアムサービスがあるんですよ。

無料版との大きな違いは以下の通り。

・1年以上前のデータを見ることが出来る
・連携可能数が無制限
・連携先の更新頻度UP

・資産・負債の推移をグラフで見れる

他にもいろいろあるので比較表で確認してみてください。

プレミアムサービス機能比較表

私は今のところ無料版を使ってます。

今後有料版に切り替える可能性はありますが、無料版でも不自由なく十分使えてます。

ただ、個人的には資産の推移をグラフでみれるのと、1年以上前のデータがみれる機能は使いたいですね。

それと、公式サイトによると、家計改善を実感したプレミアム会員の平均改善額は月29,059円にもなるらしいんですよ。 月額500円で月30,000円近くのムダが改善されるんですから十分元が取れちゃいますね。

30日間は無料で利用できますし、気になる方は試してみるのもいいかもしれません。

まとめ

私が思うマネーフォワードMEの魅力は主に3つ。

①家計簿の自動化
めんどくさいは続きません
手書き、エクセルでももちろんいいんですが、アプリを一度使ってみるといかに便利か実感できますよ。無料で使えますし。

②セキュリティも安心
このアプリとして必要なのは利用明細の情報なので、決済で利用する暗証番号などの入力がいりません。
設定によって2段階認証、パスコードロックの設定も可能です。

③貯金体質に
支出の把握は超重要
自分が何にどれだけお金を使っているかを知ることが出来れば、無駄、贅沢が減り、自然と貯金体質になっていきます。

家計簿アプリで悩んでいる方は、マネーフォワードME無料版から使ってみましょう。
そのあと必要に応じて有料版に切り替えてみるといいかもしれません。

こちらからは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA